歴史(日本史)の勉強に漫画を使う効果は?メリットとデメリットを紹介


中部地方の教育・受験情報なら中部教育ラボ

歴史(日本史)の勉強に漫画を使う効果は?メリットとデメリットを紹介

   このエントリーをはてなブックマークに追加

歴史(日本史)の勉強に漫画を使う効果は?メリットとデメリットを紹介

暗記が苦手…特に社会の日本史が苦手という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
年表と出来事をひたすら覚えていく…暗記が苦手な時は辛いですよね。
そんな方にオススメをするのが、漫画で日本史を勉強することです。
実は映画「ビリギャル」でも、漫画で日本史を勉強するシーンがありました。

私自身は成績も普通で暗記も得意ではなかったのですが、ですがそんなに日本史を頑張って勉強したとか、暗記で大変だったということはありませんでした。
※理科(化学)は知らない単語がたくさんだったので苦労をしたのですが
それと言うのも家に歴史の漫画がたくさんあったため、子供の頃から自然と歴史の漫画を読んでいてベースとなる知識を知っていたからです。
そこで今回はまだあまり歴史の漫画に馴染みが無い方にメリットやデメリットを紹介いたします。

歴史は文字や言葉だけでは印象に残りにくい?

歴史は文字や言葉だけでは印象に残りにくい?

何故日本史を覚えるのに困るのでしょうか?
それは教科書を読んで先生から説明を受けるだけでは、文章が中心となっているためイメージが定着しにくい内容となっているからです。

歴史は歴史上の人物が生きた時代背景や、その人物が何故そういう行動にでなければならなかったのかといった因果関係などについては、重要なことであるにもかかわらず教科書では詳しく書かれていない場合があるからです。
ですので文字の羅列だけでは、記憶・印象に残りにくく覚えることが難しいのです。

記憶・印象に残るためには「視覚的に情報を見る、関連付け、感情を伴わせる」という行為が大切になります。
その全てが入っているのが漫画なのです。
・漫画は絵で描かれているため、視覚的に情報を見ることになります。
・また歴史は物語となっているため物事の関連もされています
・ストーリーで感動したり、怒りや悲しみ喜びを感じるので感情も伴います
そのため、漫画は自然と記憶に残りやすいのです。

歴史を漫画で勉強をするメリット

・漫画は「視覚的に情報を見る、関連付け、感情を伴わせる」ため「記憶に残りやすい」
・漫画を読んでいるので子供も勉強と感じない

歴史を漫画で勉強をするデメリット

・細かい内容が網羅されていないため、漫画を読むだけでは勉強をしたことにならない

歴史の漫画はあくまで知識の下地作り、勉強のキッカケに

歴史は文字や言葉だけでは印象に残りにくい?

デメリットとしてあげましたが、漫画を読むだけではテストで高い点数が取れるわけではありません。
漫画であるがゆえに文字数が少ないこともあり、教科書には書かれているが漫画で記載されていないこともあるからです。
そのため歴史で点数をとるためには、学校の授業と復習が必要です。
しかし漫画を読めば、漫画を読んでいない状態よりも遥かに覚えやすくなっているでしょう。
何故なら歴史マンガを読んだことによりストーリーや人物がイメージできるようになり、教科書の内容を読むと教科書でのできごとと関連付けができるためです。

歴史の漫画を買う際の注意点と手軽に使える方法

歴史の漫画を買う際の注意点と手軽に使える方法

歴史の漫画を買う場合ですが、注意をしたいのがあまり古いものは買わないことです。
何故なら歴史で教える内容は新たな発見などにより日々更新されているため、昔のものだと現在では間違っている場合があるためです。
※例えば以前は鎌倉幕府の成立は1192年→現在は1185年など、士農工商や鎖国の記載がないなど

また漫画自体、絵柄やギャグなど時代によって随分変わります。
絵で好き嫌いを判断する子供もいるので、古い歴史漫画は避けるようにしましょう。

また漫画と言っても内容の難しさは違います。
実際に読んでみて、子供が理解できそうなものを選ぶようにしましょう。
歴史漫画と言っても出している出版社によって巻数と内容も大きく違います。
実際に読んでみて、勉強範囲がキチンと網羅されているもののほうがよいでしょう。

歴史の漫画は様々な会社から出版されております。
集英社、角川、小学館、学研など。
集英社の日本の歴史の表紙は、「キングダム」の原泰久先生、「NARUTO- ナルト -」の岸本斉史先生、「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦先生がカバーイラストを描いてあり魅力的ですが、中の漫画は違う作者が描いているのでご注意ください。

どの漫画を買うのかオススメの方法としては、子供自身に歴史の漫画を選んでもらうことです。
興味づけとしても歴史の漫画を読ませるため、子供自体が興味を持たないといけないためもあります。
念の為全巻セットの購入に関しては気をつけたほうがよいかもしれません。
子供が興味を持ってよく読むのかわからないためです。

子供が読むか試す方法としてお手軽な方法は、図書館で歴史の漫画を借りることです。
図書館は無料のため、利用しやすいのが良いですよね。

昔は漫画ばかり読んでいないでと親が言っていたものですが、時代も変わり漫画で勉強をすることはさほど珍しいことではなくなったように思います。
日本史が苦手という子供に歴史漫画から読んでもらうことは、勉強のキッカケや興味づけに良いでしょう。
歴史の年表やできごとだけを暗記するだけではなかなか興味も持ちにくいですし、なにより暗記に苦労をするかもしれません。
歴史の漫画を通して関心を持った歴史上の人物が活躍した時代背景や因果関係にまで関心を持てば、より歴史がおもしろく記憶に残ることになるでしょう。
   このエントリーをはてなブックマークに追加
Produced 名進研