中部地方の教育・受験情報なら中部教育ラボ


中部地方の教育・受験情報なら中部教育ラボ

タグ【私立の特徴】の記事

get_the_title())

広がる学校選択Ⅱ 鶯谷中の紹介

シリーズ私立中学講座

今回岐阜市にある私立中学、鶯谷中を取り上げます。 授業の特長として少人数で丁寧な指導、グローバル教育の英語の授業内容を紹介し、文武両道で今年はソフトテニス部がインターハイ2位、棋道部は全国大会3位の成績を収めています。 早稲田大、慶應義塾大、同志社大などに合格した大学合格実績なども紹介いたします。

> 続きを読む

get_the_title())

広がる学校選択 高田中の紹介

シリーズ私立中学講座

東海・中部地方ではこれまで岐阜県、三重県の受験生が愛知県の私立中を受験することはよく見られましたが、最近では愛知県から岐阜県、三重県の私立中へ進学する小学生も増えております。 今回は三重県の高田中学校にスポットをあて、三重県内と三重県外からの受験者数と合格者数のデータをご紹介いたします。 人気の理由として、設備や特長、大学進学の人数なども紹介いたします。

> 続きを読む

get_the_title())

英語力 6年間の強み

シリーズ私立中学講座

グローバル人材を目指すなら私立中が最適!? 私立中高生の6年間の英語教育は、大学入試の4技能に対応できる英語力習得だけでなく、海外大学への進学も期待されるほどです。

> 続きを読む

get_the_title())

英語力さらにバージョンアップ

シリーズ私立中学講座

「英語」は私立中と公立中で圧倒的な差がつくと言われています。一体なぜでしょうか!? 授業時間や授業内容の差や、留学、部活の遠征まで、私立中と公立中の英語学習の違いを調べました。

> 続きを読む

get_the_title())

選べる私立、決まっている公立

シリーズ私立中学講座

何故高い学費を払ってまで、私立中学に通わせるのか? その理由は教育内容や部活、学校生活などを「選べる」ことにありました。選んだことに より部活、高校、大学入試まで大きな違いがあります。

> 続きを読む

get_the_title())

私立中は全国ニュース!

シリーズ私立中学講座

全国ニュースでも取り上げられる中学受験。この東海地区でも、小6人口が減少している中、中学入試の総受験者数が1万2千名を超えており、下図の愛知県の状況を見るだけでも多くの小学生が私立中の門をたたいているのがわかります。なぜあえて受験勉強が必要で学費も負担しなくてはいけない私立中を小学生は目指すのでしょうか?

> 続きを読む