受験生を応援 有名人の「響く名言」を紹介


中部地方の教育・受験情報なら中部教育ラボ

受験生を応援 有名人の響く名言を紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分 です。

受験勉強中は不安になったり勉強が嫌になることもあるでしょう。
そんな受験生を応援するために、今回はあなたが知っている有名人の名言を紹介します。
紹介する名言は、フィギュアスケートの羽生結弦さん、サッカーの本田圭佑さん、テニスの錦織圭さんの名言です。

偉人の名言はたくさんありますが、知らない人の名言より知っている人の名言こそあなたを勇気づけるでしょう。

目次
  1. 羽生結弦さんの名言
  2. 本田圭佑さんの名言
  3. 錦織圭さんの名言

「努力はウソをつく、でも無駄にはならない」-羽生結弦さんの名言

羽生結弦さんの名言

この言葉は羽生結弦さんがテレビ番組のインタビューでフリップに記載した名言です。

羽生結弦さんいわく、「努力は裏切らないという言葉がありますが、努力が裏切らないのであれば一番練習をしている選手が優勝をするはず。」
「しかし、オリンピックやフィギュアスケートなどでは必ずそうはならず、若い選手が勢いで勝つこともあるとそういう意味では努力がウソをつく、しかし努力は無駄にならない。」
「だけど、そのウソ自体は無駄ではなく、そのウソをつかれるからこそもっと違う努力をする、努力の正解を見つけることが大切。」と言っています。

これを受験勉強で例えると、たくさん勉強を頑張ったとしても、模試の結果が悪いこともあります。
模試の結果が悪いことは、羽生結弦さんの言う「ウソをつかれた」状態でしょう。
でも、そこで周りの人とは頭の良さが違うとか、才能がないとか考えても仕方がありません。

それよりも、自分の努力の方向が間違っていたのではないか?と考えたり
自分の苦手なところはどこなのか?何が失点につながったのか?そして、その失点をなくすためにどうすればよいのか?と結果について分析をすることが「努力の正解を見つける」ことになるのではないでしょうか。

受験勉強中は、みんなそれぞれに波があるものです。
受験勉強で不調な時に思い出したい言葉ですね。

羽生結弦さんは、日本男子として初めてのフィギュアスケート金メダリスト、2014年ソチ五輪・2018年平昌五輪2大会連続オリンピック金メダルを取得。
2018年には、国民栄誉賞を最年少で受賞。

俺ってすごくポジティブな性格だけど、裏を返せば、実はすごく不安な性格なんです。不安だから努力しようと思う。簡単に言えば強がっているんですよ。-本田圭佑さんの名言

本田圭佑さんの名言

受験シーズンを迎えると、合格ができるのか特に不安になります。
そこで、お伝えしたい名言が本田圭佑さんのこの名言です。
サッカーの日本代表として長く活躍しビッグマウスと言われた本田圭佑さんであっても不安は感じる、だからこそ一生懸命に頑張るとのことです。

受験は誰にとっても不安です。
でも不安だからこそ少しでも不安を軽減するために、勉強をして自信をつけ不安を減らすことが大切です。
周りの受験生も不安を感じているなか、そのまま不安でいるよりさらに勉強をして不安を減らすことが最善といえるのではないでしょうか?

本田圭佑さんの名言は他にも勇気をもらえるものがあるので紹介をします。

一年後の成功を想像すると日々の地味な作業に取り組むことができる

受験勉強で不安な中は、特に合格をするイメージが湧きづらく、日々の勉強に取り組みづらいかもしれません。
しかし、受験に合格をした自分を想像すれば、日々の地味な勉強にもより意欲的に取り組めるでしょう。

本田圭佑さん
サッカー選手として、日本代表時、日本人初となるW杯3大会連続ゴール、日本人のW杯最年長得点者、アジア人のW杯最多得点者、アジア人初となるW杯3大会連続アシストなど輝かしい記録を達成。
本田圭佑さんの名言はこちら

少しずつ目標を高いところにおいて、徐々に上がっていければいいんじゃないかと思います。-錦織圭さんの名言

錦織圭さんの名言

受験勉強をする際に、志望校などで高すぎる目標を持てば、合格ができるかわからずより不安は増してしまうでしょう。

また、勉強を始めた際に「毎日8時間勉強する!」「次のテストで一位を目指す」などの高い目標を持つとうまくいかない時に自分を責めて辛くなってしまいかねません。
そうではなく、まず自分の今の実力や勉強に取り組める時間を把握したうえで、努力して実現できそうな目標に挑み、少しずつ目標を上げていく方が自信も実力も着実についていくのではないでしょうか?

また、錦織圭さんは他にも受験生にグッと来る名言があります。

過去のことを振り返ってばかりいたんですが、ふと目の前の目標に集中したら嫌なことは消えていきました。

例えば模試で結果がよくないとか、初めての入試で手応えが感じられないという時があった場合、なぜもっと違う解答を書けなかったのか?とか、なぜ入試までにもっと勉強を頑張れなかったのか?と過去を振り返っても仕方がありません。

後悔をするだけでなく、次こそは結果を変えようとする努力が必要です。誰でも不安はありますが、勉強に集中をして取り組めばその間不安は和らぐことでしょう。

錦織圭さん
世界ランキング自己最高位は日本男子初でもありアジア男子初の4位、2014年全米位オープン男子シングルス準優勝、2016年リオデジャネイロオリンピック男子シングルス銅メダリスト

有名人の名言を取り上げましたがいかがでしたでしょうか?
勉強をしなければいけないけれどなかなか勉強ができない時や、受験シーズンを迎えて不安な時に元気や勇気をもらえる名言を紹介しました。
背中を押してほしい時、落ち込んだ自分を励ましてほしい時、自分の努力に意味があるのか考えた時に少しでも励みになればと思います。

   このエントリーをはてなブックマークに追加