シリーズ私立中学講座の記事一覧


中部地方の教育・受験情報なら中部教育ラボ

シリーズ私立中講座

東海地区では小6人口が減少している中、中学入試の総受験者数が1万2千名を超えております。

公立中へは特に受験勉強することなく進学でき、学費もかかりません。
しかし、なぜあえて受験勉強が必要で学費も負担しなくてはいけない私立中を小学生は目指すのでしょうか?
そもそも私立中とは、公立中と何が違うのでしょうか?
このシリーズでは私立中と公立中の違いを中心に紹介いたします。

get_the_title())

学力低下はもうない!?

シリーズ私立中学講座

以前ゆとり教育による学力低下がニュースになっておりましたが、現在ゆとり教育の弊害は完全になくなったのでしょうか?現在は「脱ゆとり」路線になり、授業時間・内容が2002年以前の水準に戻ることになりましたが現在はもうゆとり教育の弊害はなくなっているのでしょうか。

> 続きを読む

get_the_title())

私立中は全国ニュース!

シリーズ私立中学講座

全国ニュースでも取り上げられる中学受験。この東海地区でも、小6人口が減少している中、中学入試の総受験者数が1万2千名を超えており、下図の愛知県の状況を見るだけでも多くの小学生が私立中の門をたたいているのがわかります。なぜあえて受験勉強が必要で学費も負担しなくてはいけない私立中を小学生は目指すのでしょうか?

> 続きを読む

get_the_title())

選べる私立、決まっている公立

シリーズ私立中学講座

何故高い学費を払ってまで、私立中学に通わせるのか? その理由は教育内容や部活、学校生活などを「選べる」ことにありました。選んだことに より部活、高校、大学入試まで大きな違いがあります。

> 続きを読む

get_the_title())

学力勝負!内申点?

シリーズ私立中学講座

学力があっても、内申点が悪ければ合格は無理。 このような噂を聞いたことがありませんでしょうか? 実はこれはすべての受験というわけではありません。 内申点が影響しない、学力のみで判断される受験とは!?

> 続きを読む

get_the_title())

子供たちは勉強を求めている!

シリーズ私立中学講座

世間ではハチマキをしめて学習する小学生の姿にはネガティブなイメージがあり、スポーツや芸術分野で懸命に練習に励むことへの批判はなく、むしろ奨励されています。 勉強とスポーツ・芸術に違いがあるのでしょうか。 また進学塾で学習をしている小学生たちの本音とは!?

> 続きを読む

get_the_title())

集団指導と個別指導

シリーズ私立中学講座

塾には進学塾、個別指導以外にも様々な種類がありますが、 一体どのタイプの塾がよいのでしょうか? 受験に適した塾とは…集団指導と個別指導を中心に紹介します。

> 続きを読む

get_the_title())

私立中を目指すきっかけは何?

シリーズ私立中学講座

なぜ小学生のうちから頑張って私立中学合格を目指すのか。 今回は様々な私立中を目指すきっかけを紹介いたします。 子どもの将来を考えると納得をする様々なきっかけがありました。

> 続きを読む

get_the_title())

実際、どこから通っているの?

シリーズ私立中学講座

私立中は通学範囲の地域制限はなく通学者は広範囲に渡ります。 私立中に通う子どもたちのうち、一体どのくらいの割合で遠距離通学をしているのか紹介します。 また通学時間が長いことによって生まれる様々なメリットとは!?

> 続きを読む

get_the_title())

キーワードは「読解力」

シリーズ私立中学講座

各私立中学校主催の学校説明会で「読解力」の重要性が注目されました。 今なぜ「読解力」が重要なのか? 中学入試~大学入試の問題傾向からなぜ「読解力」が重要かを紹介します。 また家庭でもできる「読解力」育成方法とは!?

> 続きを読む

get_the_title())

英語力さらにバージョンアップ

シリーズ私立中学講座

「英語」は私立中と公立中で圧倒的な差がつくと言われています。一体なぜでしょうか!? 授業時間や授業内容の差や、留学、部活の遠征まで、私立中と公立中の英語学習の違いを調べました。

> 続きを読む

get_the_title())

英語力 6年間の強み

シリーズ私立中学講座

グローバル人材を目指すなら私立中が最適!? 私立中高生の6年間の英語教育は、大学入試の4技能に対応できる英語力習得だけでなく、海外大学への進学も期待されるほどです。

> 続きを読む

get_the_title())

ひと夏の体験

シリーズ私立中学講座

中学受験生の夏休み~受験本番までの追い込みの時期の過ごし方や、保護者の子どもとの接し方について記載しております。受験生ならいくら勉強しても成績が伸びないスランプを一度は体験します。その時に一番大切なことが保護者からの応援です。

> 続きを読む

get_the_title())

伸びる子 伸び悩む子

シリーズ私立中学講座

同じ勉強をするのでも、学力がついて成績が伸びる子どももいれば、長時間勉強しているのになかなか伸びない子どももいます。 その違いは何によって差が生じるのでしょうか? 今回は幼少の時期から伸びる子どもの習慣・学習姿勢・筆記用具を取り上げました。

> 続きを読む

get_the_title())

偏差値

シリーズ私立中学講座

受験の世界では偏差値が一つの物差しになっています。 今回はどのように偏差値を見るのか、どのように活用をするのか紹介いたします。 また愛知県での中学受験生が受ける名進研と日能研の公開模試、主だった中学校の「合格率80%の偏差値」の表も紹介いたします。

> 続きを読む

get_the_title())

広がる学校選択 高田中の紹介

シリーズ私立中学講座

東海・中部地方ではこれまで岐阜県、三重県の受験生が愛知県の私立中を受験することはよく見られましたが、最近では愛知県から岐阜県、三重県の私立中へ進学する小学生も増えております。 今回は三重県の高田中学校にスポットをあて、三重県内と三重県外からの受験者数と合格者数のデータをご紹介いたします。 人気の理由として、設備や特長、大学進学の人数なども紹介いたします。

> 続きを読む